>  > お尻フェチの自分が風俗嬢とエッチした

お尻フェチの自分が風俗嬢とエッチした

自分は女性の体の中で一番お尻が好き。筋肉質なお尻より、張りがあって柔らかいお尻を触っていると一気にフル勃起してしまう。健康的でおいしそうなお尻をしている女性はなかなか少なくて、ほとんどがモデルのような体形の若い女性ばかりだ。しかし、自分は身長が小さめの子が好きなのでいつも相手選びに困ってしまう。友人の家に行った帰りに駅の近くを歩いていると、たまたま風俗店を発見。中に入ってどんな女性がいるか見てみると、身長が小さくてお尻が好みの女性がいた。まさか、風俗店で素敵な女性が発見できるなんて、自分は最高にラッキーな男だ。彼女を指名して一緒に部屋に入ると、すぐにお尻の感触を楽しんだ。彼女はちょっと甲高い声で拒んできたが、自分は何度もお尻のニオイを嗅いでから、穴をきれいに舐めた。そしてシックスナインの体勢になってから彼女は激しくフェラをしてくれた。自分も彼女のアソコを舐めて何度も舌を入れていると、彼女は激しく痙攣してのけぞった。自分も、同じタイミングで射精できたので久しぶりに満足できるエッチを楽しめた。

風俗嬢の手コキも素股も上手すぎて疲れた

今日はとにかく暑い日だったので、もう一日中ひたすら汗をかいていました。この汗のかきかたがヤバかったので、シャワーを浴びたのですが、嬢がチンポを触ったりとちょっかいを出してきます。そのせいで発射宣言もせずに出てしまいました。いきなりの発射に風俗嬢は少し焦っていたようですが、それでも私のチンポを丁寧に扱いてくれるのですっごく嬉しかったです。1発発射してからもまだまだ扱いてきますよ。この扱き方、ちょっと尋常ではないくらいに気持ち良いんです。この風俗嬢の手はなにか特殊な作りになっているのかな?ってくらいに気持ち良いですよ。手コキでの2発目発射はなんとか防ぎましたが、今度は素股です。風俗嬢の素股はすっごく上手なんです。手コキも上手だけど素股も上手だなんて…。ここまで激しく責められてしまうというのはちょっともう焦り過ぎます。もう思う存分に精子を発射させてもらえたので大満足です。ヘルス帰りにここまで疲れてしまったのは正直言って初めての体験でした。

[ 2015-10-27 ]

カテゴリ: 風俗体験談