>  > 彼女と別れた後の風俗

彼女と別れた後の風俗

俺の友達がこの間から風俗が好きだから今度一緒に付き合ってほしいと言ってました。彼女と別れて少し経ってたんでもうどうにでもなれという気持ちもあったんで。何せつまらないので女がいない休みは本当に寂しいもんです。でもこの間は久しぶりに忘れられました。俺は眼鏡っ子が好きで風俗嬢に俺のだて眼鏡をなんとなくかけさせたらすごくエロかったです。しかも白いソックス履いたまま楽しんだんで軽く変態ですよね。でも悪い顔一つせずに俺がこういう風にしてほしいと頼むと受け入れてくるような子何でなかなかいないなあと思いました。だからその後は結構イチャイチャして打ち解けていきましたね。また頼んでほしいと上目づかいで言われたときはすぐにでも頼むと返事しました。かわいすぎました。だけどおかげで寂しさも忘れられて気分もよかったです。もう少し俺のことを好きになってくれたら最高なのになあとは思います。なにせ俺は結構その子のことを気に入ったんで楽しみたいと思うんですよね。

風俗行ってわかった俺の変態度

俺って変態なのかも?と軽く思っていたけど、こうも変態だと思い知らされるとは。俺ね、じらされるの好きだったんだよね。前の彼女はSっ気があって入れさせてくれないの。なかなか。で、自分が上にのってきてするという子だったからもしかして俺って変態?M?と疑っていたわけ。でも友達とかにはやっぱ男は襲うくらいの勢いがないとなって豪語しているから、絶対こんなことは言えない。実はこの間風俗行って、俺って変態、しかもドが2つ3つつくくらいのMという事が判明した。デリヘル嬢と69してて、横向きから俺の方が上になったんだよね。その時、その風俗嬢が尻と球を同時にさわさわした。そうしたらもう鳥肌立つくらい気持ちが良くて変な声出ちゃったんだよね。デリヘル嬢ね、自分の唾液を付けて尻の穴の辺をくりくりしてちょこちょこ入れてくるわけ。もう俺たまらない。(笑)腰がくいくい動いちゃって「気持ちいいの?そんなにお尻振って、犬みたい」っていわれたらまたぞぞぞってして息子からちょびっと出てしまった。「意地悪いわれて出すなんて本当に変態ね」といいつつお尻の穴に指突っ込まれて折れ合えなく撃沈。(笑)うわーー思っていたよりも俺ってど・ど・ど変態だったーと思い知った。(笑)

[ 2017-01-13 ]

カテゴリ: 風俗体験談